■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
署名
昨晩、署名のお願いの記事をUPしましたが、
連絡くださった皆様、本当に有難うございました。

頂いた署名は、明日行政に提出致します。

心よりお礼申し上げます。

*********************************
【署名のお願い】千代野ありんこ学童クラブの委託および存続を求める署名のお願い

学童保育関係のことで どうしてもみなさんにご協力をお願いしたくて
書き込んでいます。




今年度、白山市千代野ありんこ学童クラブ保護者会は、白山市から、未だ、
放課後児童健全育成事業の委託を受けられず、自主運営を強いられ、
財政的に困窮し存続の危機に陥っています。

白山市に対し
①千代野学童ありんこクラブに対して、放課後児童健全育成事業の委託を早急にしてください。
②千代野学童ありんこクラブとして、保育を継続できるようにしてください。

上記二点を要望するため、
石川県学童保育連絡協議会/白山市学童保育連絡協議会/
白山市千代野ありんこ学童クラブ保護者会が署名のお願いをしております。

子どもの健全な育成を保障し、保護者が安心して働き続けられるよう
署名運動のご協力を承りたくお願い申し上げます。

以下、長文になりますが、詳しい内容を説明しておきます。

***************************

ありんこクラブは、私の娘が六年間在籍した学童保育です。
私も、この学童で 親として多くを学び、
娘が六年生の時、松任市(現在合併して白山市)学童保育連絡
協議会の会長を務めさせていただく機会があり、社会の一員と
して子どもの健全育成、子どもの権利条約を考える一年を送り
ました。
わが娘も、小学4年のとき子どもの権利条約の本を買ってくれ
と私にねだったこともありました。(学童の文庫にあったので)
今年度、中学生人権作文コンテスト石川大会で 最優秀賞・北
国新聞社賞を受賞しています。
三年前には、このクラブ出身の中学生が、同じコンテストで最
優秀賞4名のなかに2名受賞しており、
子どもひとりひとりのことを考えること、働く親同士や指導員
など大人が繋がりあう中で子育てをする大切さを長年伝え続け
ているクラブです。
---

ありんこクラブは、昭和58年から約23年間にわたり、千代
野第三集会所にて、児童の健全な育成及び保護者の仕事と子育
ての両立の支援を目的に 放課後児童クラブの運営を行ってお
り、現在は、69名の児童が所属しております。

一昨年あたりから、千代の町内会連合会との関係に問題が生じ
、昨年度は千代野第三集会所の使用許可を受けられず、白山市
から放課後児童健全育成事業の委託をも受けられないという事
態が発生しておりました。
その後、千代野町内会連合会からの第三集会所の使用許可を受
けられない状態でしたが、白山市との間において、事業場所を
小学校空教室に移すこと等を内容とした覚書の締結を条件とし
、放課後児童健全育成事業の委託を受けることが出来ました。
しかし今年度になり、
小学校の空き教室は、同じ千代野小学校学区内にある千代野町
内会連合会運営のクラブが使用することになり、
ありんこクラブは第三集会所にて千代野町内会連合会からの使
用許可を受けられない状態のまま保育をしております。
昨年度、白山市から条件提示された「空き教室にはいること」
という覚書も宙に浮いた状態であり、
また、千代野町内連合会から第三集会所を借りられないため 
放課後児童健全育成事業の委託はできない状態で八ヶ月が経過
し、委託のために 白山市から新たな条件が出されています。

ありんこクラブが、毎年、放課後児童健全育成事業の委託を受
けるにあたり、何らかの条件を付されるという不安定な立場に
おかれ続けることで、児童の放課後の行き場が無くなるのでは
、仕事をやめなければならなくなるのではと、
ありんこクラブはもとより、白山市の多くの放課後児童クラブ
の児童、保護者が大きな不安に陥っております。
---


スポンサーサイト
未分類 | 17:14:41 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
びっくり。コンサートの朝、千代野のお母さんに署名お願いと言われて
書きました。その夜だったので、学童の専門家のOLIVEさんにお力を
と思ってたけど忙しく聴けなかった。と言うわけ。
被害者は子どもなのに早く解決してほしいです。
2007-12-22 土 20:55:37 | URL | アキヒコ [編集]
v-521アキヒコさん
署名有難うございます
子どもにとって何が良いのかを大人が考えられる
そんな地域であってほしいと願うばかりです
まだまだ訴えていかないといかないのだろうけど
世の中には、ほんとにあきれる大人がいるもんです
私は最後まで、子ども達のみかたでいたいです
2007-12-31 月 17:43:01 | URL | OLIVE [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。