■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
選挙
今日は参議院選です

OLIVEは、いつも必ず選挙に行く
なぜかというと・・国民だから
自分の、そして未来を担う子どもの未来は
今の有権者全員に責任がある

自分の未来、子OLIVEの未来を
どうでもいい とは思えない

投票したい人がいないときは、
真っ白のまま投票箱に入れたこともありました

お気に入りの政党があるわけではないので
いつもは、”この人”と決めた方に入れてます
当選しないほうが多いかも

でも今回
日本をここまでおかしくした今の政権を
ひっくりかえすことができるかもしれない・・・
私たち国民一人一人にとって重要な選挙

この人と思わなくても、政権交代に重きをおくか
自分が思う人に入れるか 本当に迷うー
自分の一票がとても重いです

今日寝るまでしっかり考えて
明日起きたときに決めることにしました

比例のほうだって
沖縄のジュゴンを守りたいOLIVE
山内トクシンさん にも 頑張って欲しいと思うけど
天木直人さんや田中康夫さんも うー どうすっかな

ちょっと前のこと
子OLIVEが憲法の前文を覚えんなん といって
家で大きな声でよんでいた

何度も暗唱するのを聞いていると なんだか腹が立った
でも もっと意味を考えながら聞くと
自分が日本国民として持っている権利や義務がはっきりしてきた


「諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす
 恵沢を確保」
 ⇒諸国民との協和? そんなもん 今の日本にないやろ
   自由のもたらす恵沢を確保? してないし
   うまーいことごまかして憲法に反することもやっちゃっている
   と思うけど・・

「政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすること
 を決意し」
 ⇒再び戦争の惨禍が起こってもおかしくないように政府が
   改革しようとしてると思うけど・・・

「主権が国民に存することを宣言」
 ⇒私らに主権が」あるけ? 全く感じないけど・・

「国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来
 し、その権力は国民の代表者がこれを行使し」
 ⇒あっ そうか 権威は私たちにあるけど
   私らが選挙で選ぶ人らが私たちの代表としてやってくれるってことや
   でも 先生、先生といってる人もいるし 現実、権威なんてないよな~

「日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を
 達成することを誓ふ。」
 ⇒私たち一人一人が、憲法に書かれていることを達成するって
 憲法の中で誓っているわけか

やっぱり まずは、選挙に行かなくっちゃ と おもっちゃった

子OLIVEは、選挙権が無いのがくやしいらしい
「自分の未来 なのに 自分で決められない」と言う
もし選挙権があったら誰に入れたいか聞いてみた

やっぱり迷うみたいだけど、彼女なりのしっかりした意見もっている
候補者の人の言っていることを新聞やネットなどから情報をGETしているみたい 

朝一番、OLIVE家の代表として
近くの小学校へ投票しに行こう と 思う

話が出たついでなので 日本国憲法の前文 載せときます。
※昔私も覚えたはず
 だけど 意味まではまったく考えてなかったな

日本国憲法「前 文」
日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものてあつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。
スポンサーサイト


未分類 | 00:39:10 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
梅雨明けしましたね。トンガリ屋根の住人は元気になりましたか。共生の次に選挙。ビックリ。昔覚えました。
フランス人権宣言へ飛んだら、アメリカ独立宣言へ飛べと。
ブッシュのですか。国作りの時の高邁な理想は限りなく実現可能に思える。200年後の人類の歴史は限りなく初心を忘れようとしている。次世代に何を引き継げるのでしょう。
日本国憲法の2段落目に読みいりました。高校生の時、覚えたのは受験対策のためであったりしたけど、30年後の現在の状況を慮るに、「美しい国」を掲げ、憲法のどこを改正したいのだろうか。戦後レジュームからの転換などと美しい言葉で
教育基本法はもう改正されたけど...
期日前投票の初日に行ってきました。投票率6割はなんとも
さびしいですよね。義務を果たさず権利を主張する資格はありませんよね。
今は日本の現代史が岩波新書でシリーズで発刊されていて
日清・日露戦争を読み、満州事変から日中戦争を読んでいます。
100年前の話。114歳の世界一高齢者はすべての時代を生きてきた。この100年は何でしょう?
では、
2007-08-01 水 20:36:18 | URL | アキヒコ [編集]
v-521アキヒコさん
はい 元気になりつつあります といっても 行っては休み
なので周りに迷惑をかけながら自分のペースを模索してます

この100年・・
・人類にとってどんな意味があるんでしょうね

日本国憲法 品格がある と私は思うんだけど
改憲の内容や理由をなんどきいてもしっくりいかない
納得できないのは なんでだろう
私は、改憲派でも護憲派でもないんだけど
そうりがこだわる憲法改正 には NO 
かえるなら納得いく説明がほしいとおもっちゃいます
「日清・日露戦争を読み、満州事変から日中戦争」
このあたり、歴史好きの子OLIVEが最も興味があり最も得意とするところ 今度色々教えてやってくださいませ
ワイーのコーヒーのみたくなりました
2007-08-03 金 01:07:04 | URL | OLIVE [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。