■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
上等な一週間
忙しかったけど いろいろあったけど
とっても上等な一週間でした。




●PTAの委員会
 →1、2年とやってなかったので今年やることにしました
  ちょっといろんな想いがめぐる。
  でも新しい出会い。素敵な人との出会いは心がうきうきします。
●楽縁堂
 →毎週いってるけど 今週はスペシャルでした
  遠藤家に感謝感謝
●青木悦さんとのお話会
 →会社休んでいってきました
  やっぱり今の私の原動力は『子ども』だってことを再認識。
  子育てって、親自身が持っている問題に直面させられる。
  結局は、子どもの問題を通して自分の問題に向き合わされる
  んだということ。ほんとにそうだと思った。
  温かいお話会 悦さん 参加のみなさん 常讃寺さんありがとう
●ボディーサイコセラピー
 →月一くらいで、数人の仲間でおしかけ
  うちの大家さんにワークしてもらっている
  Uさんの素敵な体験をきくなかで、PTAでいろんな想いがめぐった私
  の話になり、早引きしなきゃいけない私がクライアントになって
  Eちゃんにセラピーをしてもらう
  私が思ってしまういろんな思い その奥に隠されている
  そう思ってしまう私の深層心理! 体が覚えている。
  じーっと自分の体の奥を見つめさせられる。
  でてきた
  やっぱり父か・・・支えてくれる仲間の中で 泣いた
  でてきた重くて黒いものを思いきりふり払う
  まだまだ足りないけど、時間も無いので今日はここまで
  Uさんに背骨を支えてもらって、また涙がこみ上げる
  今度は支えてもらっている温かさに対する嬉しい涙
  背骨は「父」だそうだ 私には精神的に後ろから支えてくれる父
  がいなかったということだ ほんとうに心地よかった
  自分の奥にあるものをたくさん浄化させて
  もっともっとシンプルな自分になりたいと心から思う。 
●六ヶ所村ラプソディー
 →ブログでも取り上げたし、嫌がらせメールのように友人に
  案内しまくったこの映画 観て良かったー
  当たりまえだけど
  それぞれいろいろな立場があって
  それぞれの人の気持ち・人生が そこにある・・・
  電気を原子力で作るときには必ず放射能廃棄物が出る。
  日本に住み電気を消費している私
  青森の六ヶ所村にその廃棄物の再処理を押し付けていることになる。
  現実をつきつけせられた。
  稼動が続けば六ヶ所だけではなく日本全体が放射能汚染されるかも。
  怖い・・胸がきりきり痛む
  にげちゃだめだよ と もう一人の私。
  原燃のこと賛成、反対といった責任のない意見は言えないと
  この映画をみて思う。
  「何も言わない=中立」だと思っている人は多い。でも
  決してそうではないと映画の中の苫米地さん
  何も言わないことは「容認している」=賛成 なんだ。
  何も言わない立場は嫌だと思った。
  私は、賛成したときの未来を想像して、苦しくなった。
  でも反対した場合の未来も想像しなければいけない。
  問題が大きすぎる でも このままじゃ いやだ
  映画を観た人とシェアしたくてたまらない。 
  その夜、うちにお泊りしてくれたamicaちゃんと子OLIVEとは
  いっぱいお話できた。 いっぱい話して
  私たち「やっぱり だめだよ でも だめだって言ってるだけじゃ
  だめだよ」反対をした場合でてくるであろう問題を
  たくさん想像した。

  会場で売っていた六ヶ所の苫米地さんの玄米
  買ってきました。
  原燃が稼動したら、
  放射能汚染はまったく心配ないと言い切れない
  苫米地さんの田んぼ。
  苫米地さんは、薬を使わず、かわいがって大事に大事に
  愛情をこめてお米を育てる農家さん。
  買ってきたこのお米が安全に食べることができる最後のお米に
  なるかも・・・
  日曜の朝、早速炊いて三人とも食べた。
  風味があって甘くて、お米一粒一粒から愛情があふれてくる
  本当においしいお米。
  また来年も再来年も、安全でおいしい苫米地さんのお米を食べたい
  と心から思ったよ。
  省電力の電球探しに行きたくなった
  そして
  金沢の町の真ん中で電気を使わない生活をしているMさんご夫婦
  彼らのお宅を訪ねてみたくなった。
  こんなすごい映画を能登のためにプレゼントしてくれる鎌仲監督
  に心が動く。
  そしてmilkyさんスタッフのみなさん企画運営ありがとう。
●産業カウンセラー講座 受付担当
  昨年自分が通った講座ですが、今年は感謝の気持ちもあって
  受付のお手伝いをすることになりました。
  どれだけかわかりませんがお手当てももらえるようで、
  らっきーです
  昨年感動した森川千鶴子さんの講義の日 何度聞いても感動
  人の尊厳を説く森川先生の慈愛に、また触れることができた
  今週は、スペシャルウィーク なんかすごいです
とどめは、
●ガイアシンフォニー6番
 →最高 スピリチュアルの真髄
  映画を観ながら、自分をどんどん自然体に近づける
  要らない力が抜けて深~い静かな呼吸
  靴を脱いで静かにグラウディングしている自分
  胸の辺りが暖かくなる
  はだしの足の裏からガイアのエネルギーを感じていると
  体が震えだす バイブレーション ガイアとの一体感
  至福の瞬
  やっぱりガイアシンフォニー 何度でも観たい
スポンサーサイト
未分類 | 12:17:22 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
むふふ
おぉ~、濃い一週間だねi-236i-178
というわたしも濃い一週間だったなぁ。
良い一週間だったなぁ。

最後に、スドーーーン!と身体中に響く感覚。
もぉ~たまりませんな~
2007-04-23 月 23:19:16 | URL | amica [編集]
v-521amicaちゃん
まじたまらんよね~ またみにいこう
ガイアのシェアもさせて~  
2007-04-24 火 11:28:31 | URL | OLIVE [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。