■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
早乙女勝元さん 折り鶴
早乙女勝元さんが金沢に来ていました
----
7/21(金)
城北クリニックの「はあとの会」の一周年記念の企画
早乙女 勝元さん講演会
「生きる 活きる 過去からの声未来へつなぐ」ーある作家の体験からー
----
早乙女さんは、



「東京大空襲・戦災資料センター」館長をつとめられ
東京空襲を記録する会の中心になっておられます
著書「東京大空襲」や「東京が燃えた日」など、
戦争をかたりつぐことをライフテーマにしておられる作家さんです

講演会いきたかったなあ

meicyon母から
広島原爆 の歌を meicyonが学校で歌っている話聞きました。
その歌はきっと「折り鶴

広島 原爆 折り鶴・・・といえば「サダコ」
サダコ こと 佐々木貞子さんは
2歳8ヵ月の時被爆され、12歳で急性白血病と診断されました
鶴を千羽折ると願いがかなうと信じ、夜も眠らず「生きたい」という願い
を込めながら薬の包などで鶴を折り続けましたが、その祈りもむなしく9ヵ月の闘病生活の後、亡くなられました
祈り鶴は「再び被爆者をつくらない」決意の証として、
国内外でも反核のシンボルとして使われています
原爆の子の像 の頭にあるのは 折り鶴 です

早乙女さん 折り鶴 。。。。
8月を前に ぐっと引き寄せられた感じがしました
戦争をするということ、平和であるということ
いつもの夏のように
子OLIVEとゆっくり話をしようと思います


 

スポンサーサイト
PEACE | 23:05:05 | Trackback(1) | Comments(4)
コメント
週末、ふと8月のカレンダーをめくると「終戦の日」という文字が…
KAZUちゃんと、もうすぐ8/15だね、、、とはなした。

meicyonさんのブログにもコメントしましたが、「広島のピカ」という本を読んだことを思い出した。
絵本の中の絵は、当時小学生のわたしには
おどおどしぃ、というか なんともいえないインパクトがあったんだと思う。

で、気になって少しだけ調べてみた。
絵を描かれたのは、丸木位里さん・俊さんというご夫婦だそうだ。
「丸木美術館」もあるらしい。

いつか行ってみようと思う。

「原爆の図」は、大人になったいまでも
言葉ではうまく表現できないほど、強いインパクトとシグナルを感じる。

でも、素敵な絵も描かれてるにちがいない。
また1つ楽しみとやることが増えた、今日このごろ。




2006-07-26 水 12:55:36 | URL | amica [編集]
まさしく、この歌です。
meicyonの歌だけだと、歌詞が正確にききとれない部分もあったので、とてもうれしいです。
ありがとうございます。
2006-07-26 水 22:01:12 | URL | meicyon [編集]
v-521amicaちゃん コメントありがと
広島のピカ 私もよんだです
もう一冊は「八月がくるたびに」も
息ぐるしく、でも心が離れない そんなかんじだった
丸木夫妻の戦争関連の作品には
亡くなった方々の魂が埋め込まれているように
感じてならない・・
沖縄 宜野湾に 普天間基地に食い込むように「佐喜真美術館」があります
館長のさきまさんは、O池さん(まんまやし)と仲良し
ここにも丸木夫妻の作品「沖縄戦の図」があります よかったら一度いってみたらいいよ
夫妻の作品の感想は、言葉に出来ない
2006-07-26 水 22:50:49 | URL | OLIVE [編集]
v-521maicyonさん コメントどうもです
あのうたであってて・・よかったあ
日曜日に「アンジェラスの鐘」の上映があったみたいです 
市民のつどい:平和の思い、折り鶴に--原爆被災者友の会など、金沢で /石川  (毎日新聞)
http://www.mainichi-msn.co.jp/chihou/ishikawa/archive/news/2006/07/24/20060724ddlk17040021000c.html

やっぱり 「折り鶴」だね
機会があったらみたいな とおもっていたアンジェラスの鐘 今週でした 今年はなにかと縁遠い

2006-07-26 水 23:02:00 | URL | OLIVE [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

折鶴
先日、 戦争について・・・ (参照) に書いた、歌をあゆままが、「これでは?」と教えてくれました。さっすがあゆまま!!どんぴしゃです。歌詞を紹介させていだたきます。折鶴 ?? ←こちらから曲もきけます。??? 折鶴 ??? 作詞 梅原 司平  生きていてよか 2006-07-26 Wed 23:32:00 | meicyonとちゃらんぽらんな毎日♪

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。