■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
☆星空伝説004
11月といえば、しし座流星群

子OLIVEが小学生のときに一晩中観測した年がありました。
あの頃のように 
降って来るような流星はみれませんし、
OLIVEの眼では 流星は確認できないわけですが
この時期になるとドキドキします。

しし座流星群 今年は 1月17日、極大を迎えます。

星のことを考えていると・・・
久しぶりに、星空伝説アップしてみたくなりました・・・・


星空神話

【金色に輝く牡羊】

 ギリシャ神話では、黄金の毛を持つ空を飛ぶ羊として描かれています。

 ギリシャ東岸のテッサリアの王アタマスには、前妻の子が二人(兄プリクソス、
妹へレー)おりました。後妻のイーノには、それが疎ましくて仕方ありません。
何とか自然に前妻の子供たちを殺してしまえないものかどうかを考えていました。

 ある年、テッサリアは大凶作に見まわれました。イーノは絶好の機会だと思い
「プリクソスとヘレーをゼウスのいけにえに捧げなければ、不作は続く」と神の
お告げがあったと言いふらしました。その話を聞いた農民たちは王宮に押しかけ、
二人をいけにえに捧げるよう王に強く迫ったのです。

 国を追われていた前妻のネフェレーは、二人の子供が継母イーノに殺されそう
になっているのを耳にし、一心にゼウスに祈りました。
「どうか、子供たちをお守り下さい。」
必死に祈るネフェレーをかわいそうに思った大神ゼウスは、伝令神ヘルメスに命
じて、金色に輝く牡羊を兄妹のところに送らせました。

 牡羊はありったけの速度でテッサリアに向かい、二人を背に乗せるとたちまち
大空に舞い上がって、黒海の岸辺コルキスを目指し矢のような速さで飛んでいき
ました。

 あまりにも早かったので、妹のヘレーは目が眩み、途中で眼下の海に落ち、命
を落としてしまいましたが、プリクソスはコルキスで国王から親切な歓待を受け、
幸せな人生を送りました。

 その後、大神ゼウスは、金色に輝くこの羊を夜空に上げ、黄道第1番目の星座
としたのです。

※この海はへレスポントス(ヘレーの海)と命名されました。
 現在のマルマラ海(ボスポラス海峡とダーダネルス海峡に挟まれた
 アジアとヨーロッパの境にある内海)のことです。
スポンサーサイト


| 15:27:59 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。