■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
6/23 沖縄 慰霊の日 そして 映画「ひめゆり」
今日6/23は 『沖縄 慰霊の日』

1945年6月3日・・・沖縄戦が終わった日
沖縄の終戦記念日です。

63年前の今日、
日本軍の沖縄守備隊 最高司令官が自決しました。
最高司令官が自決したことで、
沖縄戦の日本軍の組織的戦闘が事実上終結します。
組織的戦闘が終結したことを節目としてとらえ、
「沖縄・慰霊の日」が制定されています。

毎年
8/15の終戦 
8/6 8/9 広島長崎への原爆投下
と並んで、
6/23も OLIVE家では、戦没者を偲び黙祷します。

沖縄戦といえば、
『ひめゆり学徒隊』を思い浮かべる方も多いでしょう

ひめゆり学徒隊とは、
 戦場に学徒動員され、負傷兵たちの看護活動にあたった
 沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒達のことです
 15歳~19歳の女学生222名が動員され、軍の解散により戦場に放り出され
 123人がなくなりました。
 あまりにもむごい体験から生きのびた生徒達の多くは、戦後、沈黙を保って
 いましたが、戦後40年をすぎ亡くなった学友達の遺骨収集で、友達の朽ちか
 けた櫛や弁当箱を拾い上げたとき『このことを話すのは私たちなんだ』と。
 それから、ひめゆり平和祈念資料館を作る仕事に入って行ったそうです。
 彼女達の膨大な証言をまとめた記録が

長編ドキュメンタリー映画『ひめゆり』

金沢でも夏休み中の8/1上映が予定されています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
長編ドキュメンタリー映画『ひめゆり』
8/1(金) 場所:21世紀美術館 シアター21
   1回目 開場14:30 開演15:00
   2回目 開場18:00 開演18:30
   一般 \1,300 学生 \1,000
※ チケット購入したいかた メッセージ送ってください
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

続きを読む >>
スポンサーサイト
おきなわ | 19:43:05 | Trackback(0) | Comments(5)
子OLIVE演奏活動の記録(2008年前半)
眼が辛いので、どんどんPCから遠ざかる生活
書きたいことはいっぱいあるけど
できるときに できることを やるしかないね

私の愛娘 子OLIVE
もう高校一年! もう「子」なんてかんじじゃないけれど
ここでは、「子OLIVE」で通してきているし そのまま「子OLIVE」でこれからもいこうか
そのうち、怒られて変えることになりそうだ

子OLIVEのヴァイオリン演奏活動を こまめにUPしていきたい
でも ままならず
今年も年が明けて半年がたっちゃうな
このへんで 整理して記録しとかなくっちゃ!


子OLIVE演奏活動の記録(2008年前半)

2008年
 2/9(土) 『空と大地恵みのコンサート』 オープニング演奏2曲
          カノン(パッヘルベル)、 古代舞曲とアリア 第一楽章(レスピーギ)
          ※野々市町青少年管弦楽団として合奏のみ参加

 2/16(土)『野々市音文協 新年会』
          独奏 ヴァイオリンコンチェルト イ短調No.1(アッコーライ)

 3/9(日)『第三回 モーツァルトアカデミーコンサート』 in ハートピア春江
          独奏 ヴァイオリンコンチェルト イ短調No.1(アッコーライ)
          野々市町青少年管弦楽団として
             合奏4曲、福井コールアカデミーさんと合同演奏1曲

 3/26(水)『ゆいちゃんちコンサート in 富山 太閤山』
           アキヒコさんの提案で
           弦楽器の音色が大好きなゆいちゃんのおうちへ出張演奏!
           ゆいちゃんは高校を卒業したばかり。
           ゆいちゃんはベットから起き上がる事が出来ません
           お母さんが自宅で睡眠時間を削って看護をしています
           前晩調子が悪く、演奏当日は鎮静剤で眠り姫のゆいちゃんでした。
           でも、子OLIVEが弾くヴァイオリンの音に時々眼を開き手を動かして・・・
           心がきゅーんとなりました
           ゆいちゃんに元気をもらって・・ゆいちゃんままのまゆさんからやすらぎをもらって
           アキヒコさん 由美子さん&ひろっち、なずなちゃんまま&みわちゃんと一緒の
           9人の不思議な時空間。 また出張演奏したい子OLIVEとOLIVEです

 4/5(土) 『Tちゃんち ホームコンサート』
           小6のTちゃん 親子で仲良くしてもらってます。
           Tちゃんちのホームコンサートに子OLIVE賛助出演させていただきました
           Tちゃんとのデュエット7曲 Tちゃん、子OLIVEそれぞれ独奏
           素直な音色で息の合った素敵なホームコンサートでした♪

 4/18(金) 寿[kotobuki]のナビイちゃんへプレゼント演奏
           寿のライブ後、 ナビイちゃんの夫さんの元気を願って
           アヴェマリア、星に願いを 2曲演奏しました

 4/20(日) 『大池 功 おきなわんトーク&ライブ』 in サバイディ
           沖縄からきてくれたOLIVE&子OLIVEの平和師匠 大池さんのライブに
           賛助出演しました。 寿[kotobuki]の友人でもある大池さんですので
           寿の曲2曲を一緒に演奏しました 「継いでゆくもの」「ハレルヤ」

 4/29(火) なごみ苑 ボランティア訪問演奏
           独奏 春の海

 5/17(土) ふくひさデイケアー ボランティア訪問演奏
            ※野々市町青少年管弦楽団として合奏のみ参加

 5/24(土) にゃあちゃん結婚披露パーティ
            タイスの瞑想曲 星に願いを など 演奏しました
            かわいいにゃあちゃん花嫁さんへ
            祝福のきもちをたくさんこめて演奏しました

 5/25(日) 『野々市町青少年管弦楽団 第四回演奏会』
            合奏10曲に参加
            アンサンブルでは、バームクーヘンを演奏←これはなかなか良かった

 6/15(日) ティータイムコンサート  in サバイディ
            ヴィオラ奏者の大谷 渉さんとのデュエットコンサートさせていただきました。
            大谷さんも子OLIVEも 優しい音色を奏でます
            大谷さんの大きな胸をおかりして のびのび本当に楽しく弾いていた子OLIVE
            聴いてくださる皆さんの心にとどくような演奏をしたい・・・と言っていました
            わが娘 ということを忘れて じっくりききほれとっても気持ちの良い一時間
            久しぶりに良い音楽を体感しました
            子OLIVE 良い出会いに恵まれ またひとつ成長したような気がします。

 6/28(土) ヴァイオリンの先生の本「朝な夕なのヴァイオリン」出版祈念パーティー in カメリア2F
              ※野々市町青少年管弦楽団&モーツァルトアカデミー管弦楽団
              それぞれの楽団員として合奏に参加 

こうやって振り返ると、子OLIVE忙しいはずや
演奏の前には練習もあるわけで、
子どものオケ(青少年管弦楽団)のほうでは、
よく楽団の小学生から個別にあわせる練習や調弦を頼まれて時間調整している

子OLIVEにとってのヴァイオリン
将来、これで生計を立てようとは思っていないみたいだけれど
死ぬまで自分の横にずーっといてほしい存在のようです

疲れ果てていたときにヴァイオリンを忘れてきちゃったことがあります
気が付いたときの子OLIVEのあわてようは、 いままで見た事がないくらいすごかった
見つかったとき 大粒の涙が彼女のめからあふれてた
取りに行って ヴァイオリンくんとの再会
ヴァイオリンを抱きしめて、「ごめんねーごめんねー」と泣き崩れて・・・
しばらく大変でした
どれだけ自分にとってヴァイオリンが大きな存在か、身にしみてわかったらしいです
#なら わすれんといてよー と言いたくなる母でしたが・・
#よほどつかれていたんだわ と じっとがまん

子OLIVE よくヴァイオリンと話しています
子OLIVEのヴァイオリンくん が わたしにも話しかける事があるような気が時々します
「ねーまま 今日の子OLIVEちゃん いい音で弾いてくれる うれしい」ってかんじで・・・

音楽も 奏でる楽器も 生き物なんだなー 

子OLIVE | 00:19:03 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。