■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ぐふっ
ぐふっ
この前、いいもん見ーちゃった

ある人のスーツ姿でございます

#めちゃローカルネタですみません

カレは 主に
ジャージ Tシャツ 五本指靴下 姿です

スーツなど
めったにみられるものではありません

天然記念物
思わず携帯で撮影⇒保護画像 と 相成りました

本人の許可もらえなかったので
画像はアップできませんでした 残念でござる

どうしても観たいかたは
本人の許可もらってくださいね

ん?
だれかって?

ヒント チームOLIVEの溜まり場です


スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | 01:00:23 | Trackback(0) | Comments(3)
なんにもしたくない
OLIVE
最近 何もしたくなくってとっても困っていた

そうじ
 やりたくない(いつもだけど)
食事の準備 後片付け
 うー お流しに立ちたくなーい
洗濯
 干すのじゃまくさーい
会社
 いきたくなーい
メールのお返事
 なんて書こうか考えるのもいや

でも どれも最小限やってはいるんだけど
いやでいやでしかたない

ちょっと話はずれるけど
子OLIVE 調子が悪くて学校をお休みすると言い出した
どしたんだろう? こんなことはめったにない
熱があっても学校へ行くとあばれるのに・
一番仲の良いAちゃんが元気が無いからかな などと思ったり

ぜんぜんおきられない みたいなので心配になる
とりあえず、ねむくしかたないようで寝かせておいた

午後
ご飯を食べさせて、
いろいろ体に手を当ててみると 
肝臓と胃がかなり疲れていた(私と一緒 いいとこは似ないもんだ)
お灸をすすめるけどいやだというので、あきらめて
ゆっくり手をあててみる ちょっと楽になったらしい
きもちよくなって、また子OLIVEは寝てしまった
いつのまにか私も横でずーっと寝てしまった

めが覚めたのが 夕方 びっくり
いったい何時間寝たんだろう

なんだか なんだか とてもすっきりした

今日の夕飯の準備は、
ぜんぜんいやじゃなかった
なにかするのも 億劫じゃないよ あれっってかんじ

とっても疲れていたんだ 私
ってことに気がついた

なんにもしたくない のは
疲れていたせいだ

整体の楽縁堂さんも 5/2からご無沙汰だったし

GW明けから
同じ事業部の違うグループに異動してきた

昨年暮れから、
眼の障害のことを上司に相談していて
眼に負担が少ない仕事がないかとお願いしてきていた
IT関係の会社にそんなところがほとんどないことは百も承知
なんとか、上司が見つけてくれたのが
GW明けからの今の仕事!

職場の雰囲気も悪くないし
引継ぎをしてくれているMさんもすてきな人だ
新しい上司も うちの会社の中ではたいへん質の良いほうだと思う

なんだかんだいって 私は良いくじをひいている と言ってもらって
きっとそうなんだろうけど

引継ぎが進むにつれて
自分の身体的な制限と求められている仕事の間の
ギャップがみえてきて
ひとり立ちするとき の不安が大きくなってきた
またここでも 
「できません」を言わないといけないのかな
ムリしすぎて 体をこきつかっちゃうかも・・
ここの会社では、
自分を酷使せず、活き活き仕事ができるとこは やっぱりないのかな

と 気が重くなってくる

いっそ やめちゃおうかと
また 会社をやめたい衝動にもかられる

そんなんだから
この10日ほど、きっと疲れが溜まってた
子OLIVEのおかげで 
気がついていなかった疲れを ゆっくり癒すことができた

今年の目標 「自分の体の声をきく」
とっても苦手なこと でも 気をつけるようにしている
今回のきっかけは やっぱり子OLIVE
いつもありがとうだね
この子は ほんとうに私の天使

整体の「楽縁堂」さん
2週間に一度くらい 通っている。
OLIVEには、相性が良い整体師さんです。
ずいぶん体がしなやかになってきた。
まだまだ 通って もっと整えたい!

気功も
毎日やろうとしている(まだまだサボり魔)
カウンセラーのなおちゃんが
OLIVEには「気功」がぴったりだと言ってくれた。
どうもガイドさん(というらしい)たちが 
「それがいい」と言ってるんだそうだ。
片野先生の気功治療はすごいもんね! まなばなくっちゃ です。

今月:毎日、気功ひとつだけでもやろう
来月:もういっこ気功を覚えて、毎日2こやろう
再来月:さらにもう一個おもえよう 毎日3こやろう 
書いたらできそうな気がしてきた


わたしのこと | 23:36:28 | Trackback(0) | Comments(6)
ハンブルク北ドイツ放送交響楽団&諏訪内晶子
久々に、音楽堂へ 素敵な演奏会でした。

メンデルスゾーンの
ヴァイオリン協奏曲ホ短調op.64

あの素敵な美人ヴァイオリニスト
諏訪内晶子さんがソロ演奏。
彼女の使用楽器は
 名器 ストラディヴァリウス「ドルフィン」

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲 弾けるようになりたい!!
と 昨年暮れに 突如、大きな目標が芽生え
カラヤンのベルリン・フィルのCDを買い(というか、ねだられ)
約5ヶ月ほど メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲
を聴きまくっている子OLIVE
諏訪内晶子さんの演奏会があると知るやいなや
「まま お願い 絶対行きたい」と これまたねだられて
何ヶ月も前から楽しみにしていたコンサートでした。

今日のコンサートは
ハンブルク北ドイツ放送交響楽団の日本公演ツアーの二日目
この楽団については、正直なにも知らなかったので
ちょっと冒険でしたが
今日の演奏は とても気持ちよく聴く事が出来ました。
演奏しているかたがたが、とても楽しそうで
それが客席にまで伝わってきました。

数年前の音楽堂
全身の毛が逆立ち、毛穴が開くほど感動した
サンクトペテルブルク・フィル。

それ以上のものには、なかなか出会えませんが
まずまず素敵なコンサートでした。

諏訪内晶子さん 
美人でスタイルも良くて素敵な音を奏でる人
「天は何物も与えたもうた」 

会場で、会社に英会話を教えに来ている
コンソルボ先生に ばったりで会いました。
メンデルスゾーンが大好きだから来たそうです!
私は、会社の英会話やっていないので、
初めてコンソルボ先生とたくさんお話しました。
もちろん ばりばり日本語で

今日は、心地よく眠れそうです

***************************  

「ハンブルク北ドイツ放送交響楽団&諏訪内晶子」 

日 時 ◆ 2007年05月14日(月) 18:15開場 19:00開演
会 場 ◆ 石川県立音楽堂 コンサートホール
 
出演者 ◆
 指揮:クリストフ・フォン・ドホナーニ
 ヴァイオリン:諏訪内晶子
 
曲 目 ◆
 メンデルスゾーン:序曲「ルイ・ブラス」op.95

 メンデルスゾーン:ヴァイオリン協奏曲 ホ短調op.64
     GUEST SOLIST 諏訪内晶子

 チャイコフスキー:交響曲第6番 ロ短調op.74「悲愴」
*************************** 

おきにいり | 00:22:31 | Trackback(3) | Comments(4)
まいまざー いず くれいじー
先日、授業参観とPTA総会と学級懇談会ありました
遅れちゃったので、授業参観みれなくて残念

ちょっと退屈な総会ちゃんと出て
(えらい!? いや今年は委員や あたりまえ)
学級懇談へ

クラスの教室だったので、行くと
懇談はまだ始まってなくって、親たちは廊下でたむろっておりました
教室の中では
子OLIVEと英語部のお友達とALTでアメリカ人(?)のH先生
なんだか楽しそうに英語っぽく会話している

「あっおかあさん」 といって
うれしそうに廊下にいる私を何度もみてるので
これはよんでるなーと思い、中に入って行きました。

英語は大の苦手

どうしようかーと思いながら
でも H先生とっても和やかな感じの人で
子ども達との雰囲気もいい感じ その場が気持ちよかった

あいむ こおりーぶず まざー ないすとぅみちゅー

だかなんだか言ったような

H先生
 おー ないすとぅみちゅー
 ゆあーどーたー いず ふぁんたすてぃっく

なんていうので 「ファンタスティック?」 
いいってことよね~ うれしーじー
と思って おもわず
H先生をはぐってしまった

(H先生 なんだか大喜び)

すかさず子OLIVE
  しー いず くれいじー
と言って
大きく笑いをとっていた (やるな 子OLIVE)

その後のH先生の授業で
ハギング話になったらしい・・・
やめてくれよー 
はずかしいじゃないか

気が狂っている という英単語が 三つくらいあって
なんかとなんかとcrazy

子OLIVEは教えてくれたけど忘れた(*_*)

この「CRAZY」の使い方がとっても良かったという
ネタのために私は使われたわけです
    ※追記
    子OLIVEにもう一回教えてもらいました
      crazy < strange < rude だそうだ
      crazyはfunny的な意味合いなんだって



まーでも
英語がいまいちでも
外国人ともちゃーんと仲良しになれるみたい
今度学校で会ったときに
もうちょっと話せるよう
子OLIVE(英検準2級保持者)に教えてもらおうっと

子OLIVE | 09:38:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コシシケレリ・アフリカ
OLIVEは音楽が大好き
子どものときピアノを習っていました
忘れてたけど・・音楽の道に進みたいと思ったこともあったんだっけ
まーでも
音楽の才能が無いことに小学5年で気がついてしまってからは
全くの趣味で30年余

小学校では鼓笛クラブだったんだ 大太鼓やったわ
高校では、バンドしてました ドラム 
社会人になってもちょっと混ぜてもらってキーボードしてました

最近、子OLIVEが買うとんでもなくへたくそな
じゃりたれバンドのお世辞にも音楽とはいえない
のは「カンベン」ですけど
クラシックからヘビメタまでなんでも聴きます
民族系もかなり大好き

OLIVEが最も好きな曲

『コシシケレリ・アフリカ(アフリカに祝福あれ)』

今は、南アフリカ共和国の国歌になっています
初めてこの曲に出会ったのは20代
映画『遠い夜明け』 エンディング

虜になった 良い映画だったってこともあるだろうけど
それだけじゃなくて 涙が止まらなくなった
今でも この曲を聴くと 胸の辺りがなんともいえなくなります。

随分経って
小学一年の子OLIVE 上のパート
OLIVE 下のパートで 何度も歌の練習をしたっけ

この前、ふと「コシシケレリ・アフリカ」覚えとる?
って きいてみたら

歌いだしたんだよ 子OLIVE
そのまま二人で歌いました。
ところどころ歌詞を忘れてるけど 最後まで歌えたのはびっくり

ネットで検索してみたら メロディだけありました(^_^)
  http://www.h2.dion.ne.jp/~hana-t/nkosisikeleli.html

この唄は、アフリカで歌い継がれた聖歌です
アパルトヘイト(南ア政府が行なっていた人種隔離政策)下で
黒人解放運動のシンボルとなっていました。
少数の白人が広い面積で豊かな生活をし
多数の黒人は、狭くて荒れた土地に追いやられ
迫害され続けた弱い立場の人々が、苦しい中集い、
お互いを支えあう時に歌った唄
人種隔離政策が崩壊し、
初の黒人大統領にネルソン・マンデラ氏になったとき
この曲が、南アフリカの国歌となりました。

この唄とであってしばらく
南アフリカ関係の映画
ワールド・アパート、サラフィナの声
観ました

南アフリカの人たちが生で歌う
ミュージカル「アシナマリ」も京都まで行って観ました

東別院に、南アの実情を訴えにアフリカ民族会議(ANC)のかたが
来られる機会があって
お話聞きに行ったりしました。

世界中が、南アフリカに経済制裁をはじめてからも
日本の企業の中で、南アフリカ政府と取引していた会社がたくさんありました
何社かに取引をしないでほしいと葉書を出したりしました

他にもいろんな人権問題はあるのに
なぜこんなに南アに傾向していったのか、わかりません

今も コシシケレリ・アフリカ
懐かしいような 切ないような うまく表現できないけど
熱い想いがこみ上げてきます

アパルトヘイト政策は崩壊したけれど
今尚、多くの問題を抱える 南アフリカ共和国

死ぬまでに一度は訪れたい国の一つです。




テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

おきにいり | 00:51:07 | Trackback(0) | Comments(0)
演奏会
子OLIVEが所属するオケ(楽団)の演奏会のご案内です
どうぞ
聴きにきてやってくださいませ

今年は、
今のところ三回演奏会が決まっています

○大人のオケ
  モーツァルトアカデミー室内管弦楽団
    6/24(日)東別院
    9/1 (土)アートホール(予定)
  
   ※アマチュアですが、とてもきれいな音を奏でる
    楽団だと思います
    子OLIVEこのオケでは最年少
    セカンドヴァイオリンを担当
    タイスの瞑想曲、バッハのフーガ等
    今年は馴染みやすい曲が多いです。

○子どものオケ
  野々市町青少年管弦楽団 第三回定期演奏会
    5/20(日) 14:00~ 野々市町 フォルテ大ホール
    <プログラム>
      カノン (パッヘルベル)
      ドイツ舞曲K.605 No.3「そりすべり」(モーツァルト)
      DOREMI サウンドオブミュージックより
      主よ、人の望みの喜びよ(J.S.バッハ)
      ディベルティメントK.229(モーツァルト) 他
     特別出演
       ヴァイオリン 覚本靖子
       ハープ 上田智子
        チャールダッシュ(モンティ)
        タイスの瞑想曲(マスネ)

     ※子どものオケの方は、子OLIVEもう助っ人的お役目です
      学童保育で培った子ども達をまとめる力、ここでも発揮
      されています。
      特別出演の覚本先生とハープの上田さんの演奏
      これはかなり楽しみです♪

他に子OLIVEの今年の予定は、
・老人施設でのボランティア演奏(子どもオケメンバー数人)
・夏の大阪でのコンクール
・いちなかクリスマスディナーショー

今年も暑くなってきました
厳しい夏が またやってきます

自分の日頃の練習(ヴァイオリン、ピアノ)
小さな子どもたちのレッスンのお手伝い
子どもオケの練習、大人オケの練習
コンクールの練習 

かなり大変!
えらいなーとも思うし、羨ましくもなる

でも 親としては
ヴァイオリン馬鹿にはなって欲しくないのよ

上手に技術を習得したところで
音楽・・芸術は、生き物だもの
人間性がそのまま音にあらわれる

人間性・・・
学童期&思春期とっても大事なんだよね
いろんな経験をさせてやりたい
視野を広げてやりたい

いろんな想いが交差します   ※

子OLIVE | 01:05:33 | Trackback(0) | Comments(1)
映画「1/4の奇跡~本当のことだから~」
由美子さん miyukoちゃん amicaちゃん
大好きなお友達達が企画やお手伝いをしている映画の上映が
近くなってきました。
私も当日は受付する予定。

1/4の奇跡~本当のことだから~

映画は、
石川県で養護学校の先生をしている山元加津子さん
を追ったドキュメンタリー

KAKKOさんは、
「宇宙の約束」(三五館)
「本当のことだから」(三五館)
「魔女 モナの物語」(青心社)
「きいちゃん」(アリス館)
「心の痛みを受けとめること」(PHP)
などの素敵な著書があります。

生の講演は聴いた事がないのだけれど
講演会のテープを
今の家に引越しのとき、荷造りをしながら
聴きました
子ども達をふわーっと優しく包み込み強く見守るKAKKOさん
のお話に吸い込まれてしまいました。

新刊「宇宙の約束」
まだちょっとしか読んでいませんが
なぜ、KAKKOさんになーんか惹かれちゃうのか
この本を(少し)読んで 気付いた
『生き方』をみつめさせてくれるんだ
私の人生のバイブル「搬若心経」を
KAKKOさんがイスラエルで訳しているのが載っているんだけど
やわらかいあたたかい素敵なそして不思議な感性

映画も楽しみです。
どこかで生のKAKKOさんのお話も是非聴きたいと思っています

以下、映画のご案内です

*****************************************************
内 容 1/4の奇跡~本当のことだから~ 上映会(石川県)
主 催 Snowの会
日 時 2007年5月19日(土)午後2時~4時30分 (1時30分開場)
・映画上映 2時~3時40分
・講  演 3時45分~4時半

会 場 野々市「交遊舎」TEL:076-296-8166
(JR野々市駅サティ側出口すぐ右)
駐車台数30台ほど。なるべくJR等をご利用ください
参加費 一般1,300円 高校生以下800円
未就学児無料(席が必要な場合は500円)

定 員 先着200名

お申し込み
お問合せ先 ブックショップリード(TEL:076-296-0230)
金沢市大額2-67(シダックスとなり)
e-mail : books.read@nifty.com

山元加津子ホームページ
http://www005.upp.so-net.ne.jp/kakko/
*****************************************************



未分類 | 23:37:22 | Trackback(0) | Comments(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。