■プロフィール

OLIVE

Author:OLIVE
沖縄と音楽と平和をこよなく愛するOLIVE。 
何気ない毎日に小さな幸せを感じます。
幸せって
人と人が繋がって生きていく 
その中に感じるものかも・・・
日々感じたことなどを時々かいてます。

■□■□■□■□■□■□■□■
主に、子育て中のかあさんたちの
悩みを共に考えていくサポータの
活動をしています。
お話をお聴きしたり、体をリラッ
クスさせるためのケアが中心。
必要な場合は、子育て勉強会も
行っています。
ボランティア(カンパ制)活動で
すので出来る範囲での対応となり
ます。            
※子育て以外の悩みもOK
※子育て中の親以外もOK
□■□■□■□■□■□■□■□
OLIVEプロフィール
「子育ては、一番のPEACE活動」がモットー。
IT関係の会社勤めの傍ら、PEACE・環境・人権関連の活動に関わりながら
主として子どもに関係する活動を行う。
H12年度より、学童保育の地域連絡協議会の活動に加わり、
H16年度会長17年度18年度相談役を努め、連協運営以外に指導員及び保護者から数々の相談を個人的に受ける。
心理学性格学等やボディケアの必要性を感じ、カウンセリング資格を取得。
ボディーサイコサラピーやボディケアのスタディを継続中。
子育て中の親の心のサポータ活動に力を入れています。
日々お話を聴かせて頂くことで、
自分自身の気付きや学びにもなり感謝の毎日です。 
  
資格:
 産業カウンセラー
学び:
・ウィリアム・ライヒの弟子
 アレクサンダー・ローエン
 (医学博士)が創始した
 『バイオエナジェティックス』
 というボディーサイコセラピー
 の勉学に励む。
・子育て関連全般
  講演会、書物
  特に、子どもの権利条約、
  ジェンダー関係に興味を持つ
・鍼灸マッサージ、気功整体

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ
■カテゴリー
■FC2カウンター

■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
■メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ちょっとおやすみ
入院します 眼の手術をするためにです
ってことで
しばらく更新できないかも
でも きっとひまなので
携帯で ちびっとやっちゃうかな

眼の手術は、今回で4回目になります
3回目が15年ほど前なので、
眼を大事にしなきゃいけないこと ちょっと忘れかけていた!
今回の手術は、一般にはとても簡単なもの
のはずが
なんだか、術前の検査ごとに、あれこれとリスクみたいなものが
でてきて 気分わるっ と 思っていたところに
主治医の先生から電話があって
うちの病院では、設備が万全ではないので
A病院だったら、設備もDrも心配ない
向こうで手術うけてもらえないか と
「あーやっぱり 私の眼って」と 思ったら
今までのいろいろあったことが、次から次へといっぱい出てきて
すっかり忘れていたことも、どんどん思い出されて
小さなときからほとんど見えない右眼
交通事故で怪我をして一旦ほとんど見えなくなった左眼
(数ヵ月後に視力はだいぶ戻ったのだけど視野欠損の後遺症は今もあって)
OLIVE・・でぇーげーなので滅多に落ち込むことはないんだけど
どれだけぶりだろう・・・
自分のことで気分がかなり落ち込んで涙がでた
多分説明してもよくわかってもらえないかも
と思ったけど
Uさんとmeicyon母さんにちょっとだけブルーなキモチを伝えたの
二人とも温かく私を包んでくれたの
それから それから
小学1年のmeicyonがOLIVEのために 心を込めて
お守りを作ってくれました 朝会社の机の上にかわいいきつねさん
 詳しくは、meicyon母さんのブログを読んでね
   ↓ ↓ ↓
  ●meicyonとちゃらんぽらんな毎日♪
     『【おまもり】こころをこめる

meicyonが小さな手で一生懸命に私のことを思って作ってくれたの
かわいいかわいいお手紙もうらに張ってあって
この小さなかわいい少女の温かくて優しい想いが伝わってきた
そしてmeicyon母さんの思いやりがうれしかった
ほんとにほんとに うれしかった うれしかったのよぉ
うれしくて涙があふれでた 辛くて泣いたときの何十倍も涙が出たよ

あっという間に、OLIVEの辛い思いは ぶっとんで
素敵な温かさが胸とおなかの奥に充満して
元気なエネルギーが湧き出てきたのがすごくよくわかったの

そういえば
今まで、いつもピンチなOLIVEを誰かが助けてくれていたっけ
そういえば
どのドクターも とてもいいせんせいばかりだったっけ
そういえば
たくさんの友人知人が家族がささえてくれたっけ

私って 幸せ者

最近、いじめによる自殺が頻繁にあって
同じ年代の子どもをもつ親として いろんなことを考える

ほんのちょっとだけ だれかに
本当の自分の心 辛い思いに 触れてもらえてたら
受け止めてもらえてたら
彼女や彼らは 死ななくてもよかったのかもしれないのに

あっ また話がそれてる 最近なんだかこうなるのよね

話を戻すと
術後、眼を安静にしないといけないので
IT関係の会社にいるOLIVEは、
退院後もしばらく会社をおやすみすることになりました
ってことは、おうちででもPCだめ ってこと?! だよね

スポンサーサイト
未分類 | 00:55:02 | Trackback(0) | Comments(8)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。